NEW eBook! 職場の生産性を向上させる3つの方法とは

詳しくは

アカウント内に協同作業を行うメンバーを招待しよう!

Mindjet Catalystは、コラボレーションを前提としたサービスです。アカウントの所有者はメンバーとして管理するユーザ数の範囲内で自身のアカウントに招待することができます。(試用中は、4人まで招待することができます。)
「マイアカウント」から「アカウントユーザーを招待」をクリックするとユーザ招待画面が表示されますので、招待したいユーザーの電子メールアドレスと氏名ならびに与えたい権限を指定して招待を実行します。
一度に複数のユーザーを招待したい場合は、CSVファイル(カンマ区切りのテキストデータ)を読み込むことで一括処理を行うこともできます。
招待を実行すると相手に招待メールが届き、相手が招待を受諾すると正式にメンバーとして協同作業が開始できます。ただし、招待されるユーザーはMindjet IDが必要となりますのであらかじめ作成しておくか、招待受諾時にIDを作成する必要がありますのでご注意ください。

Start Your Trial Now