NEW eBook! 職場の生産性を向上させる3つの方法とは

詳しくは

お待たせしました!MindManager8 for Mac- ビジュアル機能を強化してさらにグレードアップ!

Mac OS 10.5,10.6に対応した新たなMindManager8 for Macがリリースされました。
製品に関する詳しい情報については、製品ページデータシートをぜひご覧ください。

製品ページからは試用版もお申し込みできますので、すでに以前のバージョンをご利用いただいているお客様は、ぜひこの機会にお試しいただきアップグレードをご検討いただければと思います。
2月28日までは、お得なキャンペーンも実施中です!(通常価格15,750円が、今ならなんど10,395円)

MindManager 8 for Macは、これまでWindows版には搭載されていたエクスポート機能やいくつかの連携機能が新たなサービスとして追加されたため、これまで以上に利用範囲が広がることでしょう。
ファイル変換サービスを利用すれば、マップをOffice2008(Word,PowerPoint)やiWork(Pages,Keynoteのデータに変換できます。*

*現在、ファイル変換サービスにおいては、日本語ファイル名がサポートされておりません。
お手数ですが変換対象のファイル名を英数文字に変更してからご利用いただくようお願します。なお、この制限事項は今後のサービス更新の際に修正される予定です。


その他、MacBookのトラックパッドに対応したジェスチャ機能やiCalとの統合、さらにはMac OS内蔵のSpotlightを使用してマップ内のトピックを検索できたり、Mindjet Playerを利用してコミュニティへマップをすばやく配信するなど便利な機能が満載です。

他にもどんな機能が搭載されているのかを知りたい方は、以下の画像(左)をチェックしてくださいね。
特に注目すべき新機能については、トピックに色を割り当てていますのでご参考まで。
画像(右)は、iCalの情報をマップ上にすばやく取り込むスマートカレンダ機能の実行例です。

Macユーザーの方は、ぜひお試しあれ!そしてさらなく創造性を育んでください!

今すぐトライアルを開始