Mac 版再登場!バージョン 11 の新機能

詳しくは

MindManager 2012新機能プレビュー⑥:待望のスプレッドシート変換機能ついに標準搭載!

これまで今後Mindjet社が推進していく新しいコラボレーションコンセプトをはじめ、MindManager 2012に実装される予定の新機能をシリーズ形式で紹介してきました。

いよいよこれから、リリース直前に向けてMindManager 2012の目玉となる新機能に焦点をあててご紹介していきたいと思います。

その第一弾は、MindManagerユーザーに長年に渡って切望されてきた「Excel(CSV)ファイルへの変換機能」です。

これまでのバージョンにおいてもすでにExcelリンカやスプレッドシート型のトピックはサポートしてきましたが、トピック情報を直接Excelのデータとして出力するためには、サードパーティによって開発・販売されているアドインソフトを利用しなければなりませんでした。

MindManager 2012には、いよいよこの待望のExcel出力機能が標準機能として搭載されたことで、マップ情報をいつでもCSV形式(カンマ区切り)のデータとして出力することが可能となりました。

出力するレイアウトは、

■ ピボット形式

■ テーブル形式

■ アウトライン形式

の3つから選択することができます。

また、出力時のオプションとして、仕事情報やフローティングトピックを出力対象として必要に応じて追加することもできます。

出力範囲は、マップ全体をエクスポートする他に、任意のトピックを選択してその配下のトピックのみを出力範囲として指定することも可能です。

一旦、Excelに出力してしまえば、任意のセルを追加して特定の管理表を生成したり、二次加工は思いのままです。

このExcel出力機能によって、あなたの情報活用におけるスキルとスピードはますますアップすることでしょう!

Start Your Trial Now