Mac 版再登場!バージョン 11 の新機能

詳しくは

MindjetおよびMindManager起動時のスクリプトエラー発生の回避方法およびパッチ情報

MindjetおよびMindManagerの起動ならびにビデオコンテンツの再生時において発生するスクリプトエラーの回避方法についてお知らせします。

こちらの記事は、旧ブログから移行されたものです。記載内容ついては、最新のものではありませんのでご注意ください。

本エラーは、Adbe Flash Playerの直近のアップデートの影響を受け発生している現象です。

1. (ビデオ)起動時のスクリプトエラー画面の対応

MindManagerおよびビデオを起動した際に表示されるメッセージ 「このページのスクリプトを実行し続けますか?」に対しては、

常に「いいえ」を選択してください。

*この後でビデオ自体は一旦再生できますが、再度他のビデオコンテンツを選択すると同様のエラーが発生します。

その際は、常に「いいえ」を選択してください。

2.Mindjet/MindManager起動時のオプション変更

起動時に画面左側に表示されているビデオパネルの最下部にある  「起動時に常に表示する」 のチェックをはずしてください

3.Mindjet/MindManagerの再起動

以降は、このエラー発生の原因となるビデオパネル表示処理がスキップされるため本エラーは表示されなくなります。

4.ビデオコンテンツのみの再生方法

ビデオコンテンツのみを正しく再生するには、Mindjet/MindManagerからではなくブラウザから下記コンテンツを直接開いてください。

Windows 32Bitの場合:C:\Program Files\Mindjet\MindManager 11\JPN\HowTo\index.html

Windows 64Bitの場合:C:\Program Files(x86)\Mindjet\MindManager 11\JPN\HowTo\index.html

注)上記フォルダパス内の\(バックスラッシュ)は、シングルバイトの¥になりますのでご注意ください。(コピー&ペーストは不可です)

5.パッチの適用

2013/10/2現在、下記より本障害を解決するためのパッチが提供されておりますので、必要に応じてダウンロード、インストールを実行してください。

http://download.mindjet.com/GettingStartedUpdate.exe

以上、ご不便をおかけしますが、上記方法にて回避ならびに解決いただくようお願いいたします。

Start Your Trial Now