MindManager 2019 for Windows の新機能

詳しくは

MindManagerで手書きっぽいマップを描く 5つのステップ

手書きでマインドマップを描く人がMindManagerを使うときに最初に戸惑うのは、手書きに近いマップの設定です。

特にマインドマップをすでに学んでいる人にとっては、ブランチという枝の上に文字を書いたりブランチの色を変えたいものです。

MindManagerの設定の手順を以下にまとめましたので参考にされてください。

1. トピックをブランチ(枝)に 形状変更

・右クリックでトピックの 書式設定を選択
・「図形と色」からトピックの図形を 「線」に変更

2. ブランチ(枝)の 太さを変える

・右クリックでトピックの 書式設定を選択
・「全般のレイアウト」で 「手書き風」にチェック
・「レイアウトの詳細設定」で「メイントピックの線の幅」を最大に

3. ブランチ(枝)の 色を変える

・右クリックでトピックの 書式設定を選択
・「図形と色」から「線」の色を変更

4.絵を追加する

・ライブラリタブをクリック
・画像フォルダから画像を選択

5. ブランチ(枝)を 曲線に変える

・右クリックでトピックの 書式設定を選択
・サブトピックのレイアウトで 線のスタイルを「曲線」に変更

手書きのような太いブランチにするだけで見え方がすいぶんと変わりますね。

まだ、MindManagerをお試しになっていない方は、こちらからダウンロードしてご活用ください。


このブログを書いている人
小幡英司 MindManagerセールスエバンジェリスト
IT業界で20年の営業経験、5年の営業コンサルタント経験がある。2018年、MindManagerをコーレルが取り扱うことを機に入社。MindManagerを2004年から使用している古参ユーザーでもある。

今すぐトライアルを開始