NEW eBook! 職場の生産性を向上させる3つの方法とは

詳しくは

MindManagerでプロジェクトのマネジメントを行ってみよう

プロジェクトといえば、ビジネスでしか使わないと思っていらっしゃる人も多いかと思います。しかし、旅行や引っ越し、結婚式など、プライベートにおけるイベントも言ってみればプロジェクトのひとつです。

こうしたプロジェクトには、スケジュール、関わる人、必要な物、そして、お金の管理が重要になります。

プロジェクト管理のポイントは、いかに効率よく進められるかです。みなさんは、どのようにプロジェクトを管理していますか。

今回は、MindManagerを使ったプロジェクト管理について旅行計画をテーマにお話をすすめたいと思います。

1.プロジェクトの全体像をつかむために情報を整理する
旅行を計画する場合、何をしなければいけないか考えなければいけない項目があります。

1)旅行の目的は何か(仕事、観光、グルメなど)
2)いつ行くか
3)いつまでに予約が必要か
4)一緒に行く人(参加メンバー)はいるか
5)過去に行ったことのある場所か
6)持って行くものは何か
7)リスク(治安、病気など)はあるか
8)予算はいくらか
こうした頭の中にある情報をMindManagerにどんどんリストアップしてみましょう。

2.必要な項目をタスクにする
プロジェクト全体で必要な項目が整理できたら、それぞれをいつまでに何をやらなければならないか、必要なタスクには何かをリスト化します。

3.タスクに期限、リソースを追加する
「仕事の情報」タブで進行状況、開始日、期限、リソース(誰がやるか)を付加することでよりタスクとして判りやすくなります。

4.参加者にマップを共有する
マップの公開機能を使って参加メンバーに情報を共有します。ソーシャルメディアで共有することが出来ますので参加者だけのグループをFacebookに作れば簡単に情報が共有できます。

5.アップデートする
プロジェクト管理で重要なことは、随時情報を最新のものにしておくことです。一度作ったマップは変更があった時点で最新のものにアップデートしましょう。

さらにMindManagerをプロジェクトメンバー全員が使うことで、マップを共同編集したりレビューしたりすることでより効果的にプロジェクトの管理が出来るようになります。

まだ、MindManagerをお試しになっていない方は、こちらからダウンロードしてご活用ください。

Start Your Trial Now