ぜひ、Lean Six Sigmaホワイトペーパーをダウンロードください!

プロジェクト計画とは何か、そしてどのようなメリットがあるのか?

寄稿者:リーン・アームストロング 任されたばかりの新しいプロジェクトに取り組みたいと思っていますか?急いで作業を行うリストをまとめ、チームメンバーにタスクを開始する前に、一歩さがってこれを肝に銘じてください「適切なプロジェクト計画に投資することは、長期的に時間を節約するだけでなく、より堅実な結果を保証します。」 (more…) Read more »

MindManager とはオールインワンビジネスツールである

著者:ブレンダン・マコネル 企業や労働者がこれまで以上に多くのデータを扱っている圧倒的な情報の時代では、つながりが成功の鍵です。人、プラットフォーム、データを結び付け、企業の知識を一元化することで、明確な計画と成功への道筋を確保できます。 MindManager は、組織内のさまざまなワークフローや役割と連携することで、これらをつなげるオールインワンビジネスツールです。もともと個人と組織と効率のために個人が使用するマインドマップ作成プラットフォームである MindManagerは、組織のあらゆるレベルで専門家や戦略家のためのダイナミックなビジネスツールに進化しました。MindManager のようなマインド マップ作成 ソフトウェアの将来は、組織にとって最も重要な情報を一元化し、従業員があらゆるレベルで働き、成功することを容易にする能力にあります。 (more…) Read more »

知っておくべき4つのナレッジマップ作成ツール

著者:リーン・アームストロング 企業のナレッジをマップ化することは、情報を構造化して共有するための最良の方法であり、迅速に理解でき、簡単に実践につなげられます。これを効果的に行うには、自分とチームに最適なナレッジ マップ作成ツールを使用する必要があります。 (more…) Read more »

ナレッジ マップ作成のプロセスガイド

著者:リーン・アームストロング ナレッジマップは、企業の知的財産を収集して管理するための強力なツールであるだけでなく、チームが目標を達成するのを助けるために非常に貴重です。ナレッジ マップ作成プロセスを活用することを学ぶことで、グループまたは組織のメンバーがプロジェクトを正常に実行するために必要なリソースや人を見つけ出す手助けをすることができます。 (more…) Read more »

ナレッジ マップ作成とは何か? その基本と利点について

著者:リーン・アームストロング ビジネスプロフェッショナルといえども、プロジェクトを正しく実行するために必要な専門知識や適切な情報を常に持っているとは限りません。しかし、会社の誰かが前へ進むために必要な知識を持っている可能性があります。ナレッジ マップの力を借りれば、チームや組織はグループとして保持している複雑で集団的な知識を視覚的にカタログ化できるため、すべてのユーザーが簡単にアクセスできます。 (more…) Read more »

フローチャートを使用して作業プロセスを文書化する

著者: マイケル・ドイッチ マイケル・ドイッチ(MICHAEL DEUTCH)は MindManager のブランド大使です。製品の VP として MindManager に取り組んで12年、製品とマーケティングソリューションのディレクターとして活躍していました、マイケルの豊富な製品経験により理想の大使になりました。 半引退という新しい生活の中で冒険を続けるものの、マイケルは引き続きマインドマッピングコミュニティに従事し活動していきます。彼は MindManager のブログ、および他の多くのオンラインプラットフォームに定期的に貢献していくでしょう。 (more…) Read more »

ナレッジマネージメントツール: 企業が必要とする機能とその理由

著者: ジル・フエッティッチ 組織のナレッジ マネージメント フレームワークについて考えた場合、どのナレッジ マネージメント ツールが成功に不可欠かと考えることでしょう。企業ごとに異なりますが、大規模な組織が一般的に使用するいくつかの種類のナレッジ マネージメント ツールがあります。 この記事では、これらのナレッジ マネージメントツールについて説明し、ナレッジ マネージメント プロセスでこれらのツールを使用する場合について関連する例をいくつか示します。 まず、ナレッジ マネージメント プロセスのさまざまな段階を見てみましょう。その際、ナレッジ マネージメントのフレームワークを開発している組織が実行できる手順を確認できます。 (more…) Read more »

ナレッジマネジメントの3つの一般的な課題

著者:ユル・ウエティッチ ほとんどの経営幹部は、適切に設計されたナレッジマネージメントプロセスの利点について学んでも、それを考える必要のないものと見なします。結局のところ、貴重な組織情報をその場で収集、整理、管理、取得する能力は、競争上の大きな優位性ではないでしょうか。賛否あるでしょうが、実際には、成功するために考慮する必要があるナレッジマネジメントの深刻な課題がいくつかあります。 (more…) Read more »

特性要因図を利用した問題解決法

著者: マイケル・ドイッチ マイケル・ドイッチ(MICHAEL DEUTCH)は MindManager のブランド大使です。製品の VP として MindManager に取り組んで12年、製品とマーケティングソリューションのディレクターとして活躍していました、マイケルの豊富な製品経験により理想の大使になりました。 半引退という新しい生活の中で冒険を続けるものの、マイケルは引き続きマインドマッピングコミュニティに従事し活動していきます。彼は MindManager のブログ、および他の多くのオンラインプラットフォームに定期的に貢献していくでしょう。 何か問題が発生した場合、原因が何度も繰り返し発生するのを防ぐためには、原因を理解することが不可欠です。しかし、生活もビジネスもどちらも複雑であり、現在直面している状況を引き起こした根本的な原因を特定することが困難なことがあります。そんなときに特性要因図が役に立ちます。 (more…) Read more »

フローチャートにより優れたユーザー体験設計を行う方法

著者: シア・バニハシェミ チームで最新の共同編集 (MindManager 2020 で利用可能) の動作に関するユーザー 体験の定義を開始したとき、ユーザー 体験を説明するだけでなく、ユーザー 体験を図解する必要があることが分かりました。 (more…) Read more »

今すぐトライアルを開始