MindManager 2019 for Windows の新機能

詳しくは

お客様の声:MindManager は、もはや私の仕事に欠かせないツールとなりました!

昨日、2月のチャンピオンプログラムの基礎・実践コースに参加され、すぐにMindManagerを購入後、日々会社の業務で活用いただいている技術系IT企業のお客様(K.Kさん)よりさらに近況を伺うことができましたのでこの場を借りて共有したいと思います。

マインドマップやMindManagerを日々の業務や仕事にもっと役立てたいとお考えのお客様にとっても、大変参考になると思います。

興味のある方はぜひご一読くださいね。

まずは、前回の投稿内容をおさらいしておきましょう。

マインドマップ – MindManager – を使い始めてわかったこと

今回、K.Kさんから新たに寄せられたコメントを以下に引用させていただきますと…

「先日はプライベートのブログのマネージメントで使っているということをお伝えいたしましたが、会社業務でもフル活用しており、私の属するグループの仕事の全貌をMindManagerで私が取りまとめ、PDF, Word, PPTで他の社員に配信するという試みを始めています。MindManagerなしに、私の仕事は進まないというぐらいまで毎日利用しております。」(K.K)

具体的に言うと以下のような業務や活動に日々利用されているとのことでした。

■ デイリ―マネージメント業務

  • 組織全体の業務の内容・優先度の共通理解
  • 重要業務の担当者のアサイン、スケジュール
  • アップデート情報の紐づけ整理-ノートや添付資料・ハイパーリンク資料
  • デイリーのアップデート管理

といったことに利用するため、MindManagerを毎日メールと同時に立ちあげているそうです。

■ 情報共有

  • チーム内の社員には、Mind Player PDFで配布
  • アップデートしたい情報があれば私に送付

■ 資料作成

  • マップを元に、報告書のドラフトを作成

などをやり始めています。

K.Kさんは、こういった業務で使用する定型的な項目をカスタム・プロパティを使ってすばやくマッピングしているとのことで、機能改善に対するご要望もいただき早速開発元へフィードバックさせていただいた次第です。

MindManagerをもっともっとビジネスツールとして皆様の業務やお仕事で役立てられるようこれからもこういった「お客様の声」をタイムリーに届けていきたいと思います。

お楽しみに!

今すぐトライアルを開始