MindManager 12 for Mac の新機能

詳しくは

MindManager 12 for Macリリース | 製品担当副社長インタビュー

数週間前、私たちは最も強力なMac版の製品であるMindManager 12 for Mac発売しました。ご利用のお客様からは、たくさんの素晴らしいフィードバックをいただいております。ご意見をいただきましたお客様には、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

MindManager 12 for Macが、今までで最もエキサイティングなMacの発売になることについて製品担当副社長のMichael Deutchに詳しく聞きました。

MindManager 12 for Macリリースは、何がエキサイティングでしょうか?

Michael:今回のリリースでは、いくつかの素晴らしい新機能とMacユーザーだけのためのいくつかの特別な機能を付加しました。このリリースでは、MindManager 11 for Macの機能が新たに拡張され、ユーザーはこれまでにないコントロールと柔軟性が得られます。

Mac版のユーザーは、何が期待できますか?

Michael:仕事を見える化し、新しい方法でそれを引き立たせ生産性を向上させるための優れた機能が提供されます。

私のようにキーボードショートカットを頻繁に使用するならば、新しいTouch Bar機能を試されることをおすすめします。これは、タッチバーを装備したMacBookをお持ちのすべてのMindManagerユーザーがご利用いただけます。私たちのチームの何人かのメンバーは、この機能に懐疑的でしたが、私は大好きな機能です。

タッチバーはコンテキストベースです。マップが開かれているかどうか、トピックが選択されているかどうかなどによって、制御可能なオプションが変わります。最も一般的に使用されている機能を表示し、すばやく簡単に利用できるようにしたので、これまでになく迅速かつ効率的にマップの作成と編集を可能にします。

私たちの新しいテーマとマッチ幅の機能はあなたがあなたのマップを装飾したスタイルで共有することを可能にします。共有について言えば、HTML 5のエクスポート機能をアップデートして、直感的な対話式ダイアグラムを提供するようになりました。これにはフィルター機能も含まれています。

もちろん、これだけではありません。

最新のMacバージョンはどのように変わりましたか?

Michael:このリリースは、MindManager 11 for Macで最初にリリースされた機能をいくつか拡張していますす。

まず、オブジェクトとスマートシェイプライブラリを拡張しました。カスタマイズ可能な形状を使用して、ファンネル、マトリックス、ベン図などのまったく新しいタイプの図を作成できます。すべての形状はサイズ変更、フォーマットが可能で、私たちの強力な新機能であるSmartRules™とうまく連携します。これについては後で説明します。

新しいダイアグラムタイプの背景をレイアウトするだけでなく、これらの図形はワークフローダイアグラム、ビジネスプロセスダイアグラム、およびコンセプトマップの境界線を作成するのにも役立ちます。

また、タスク管理機能を拡張して、タスクに対する作業の追跡を追加し、その作業をタスクのロールアップ機能に追加しました。

特筆するべき新機能は何ですか?

Michael:私がすでに話したTouchBarサポートは別として、私は新しいSmartRules機能がMindManager 12 for Macの最も特筆すべき機能追加であると思います。

SmartRulesを使用すると、トピックの形式とそのデータの両方を変換できるトリガーをダイアグラム内に設定できます。たとえば、トピックが特定のブランチに属している場合は、その外観を自動的に更新できます。あるいは、トピックをダイアグラム内の特定の図形(マトリックスやベン図の一部)に移動したり、トピックに追加したりすると、優先度や進捗などのデータ要素をその形式と共に更新できます。フォント、トピックの形状、色、アイコン、タグをSmarRulesで自動的に変更できます。

一貫性を確保し、ダイアグラム内のプロセスを強化するために、マップにインテリジェンスを組み入れる方法はたくさんあります。これは、きれいなグラフィックだけではなく、あなたの世界を見える化し、変化を強調し、プロセスをサポートし、生産性を高める生きた文書となります。SmartRulesをライブラリに保存して他のダイアグラムで再利用するか、テンプレートに組み込んでください。

このリリースは、MacユーザーとMindManagerをどのように変えるのでしょうか。

Michael:コーレルは、人々の世界を見える化し理解するのを手助けする仕事をしています。作成できるダイアグラムの種類が拡大され、表示方法と共有方法が強化され、生産性が向上し、ダイアグラムをより迅速かつ一貫して作成できるようになりました。私たちはこのリリースを非常に誇りに思っており、あなたのアイディアやデータに取り組み、成功するためのより効果的な方法を見つけ出すための新しい方法を提供し続けることを楽しみにしています!

MindManager 12 for Macの使ってみるには?

Michael:MindManager 12 for Macの30日間無料試用を開始するか、MindManagerアカウントマネージャまたは優先販売から、現在のバージョンのアップグレードを購入できます。

※本投稿は、MindManager 12 for Mac: Q&A with our VP of Productを和訳したものです。

このブログを書いている人
小幡英司 MindManagerセールスエバンジェリスト
IT業界で20年の営業経験、5年の営業コンサルタント経験がある。2018年、MindManagerをコーレルが取り扱うことを機に入社。MindManagerを2004年から使用している古参ユーザーでもある。

今すぐトライアルを開始