MindManager 12 for Mac の新機能

詳しくは

マインドマネージャーの新しい製品責任者の紹介

新しい製品責任者であるブレア・ヤングを紹介します。彼を MindManager チーム、そして、マインドマッピングコミュニティに迎え入れていただければと思います。

Blair Young - Head of Product, MindManager

ブレア・ヤング – マインドマネージャー製品責任者

マインドマネージャーブログの読者である皆さまにブレアを紹介させていただき、我々が彼と一緒に働くことになった興奮を共有させていただければと思いました。そこで、私はブレアと一緒に彼の経歴と、MindManagerの将来とマインドマッピング全般に対する彼のビジョンについて聞きました。

ブレアからは次のメッセージをもらっています。

あなた自身について少し教えてください

私は、人々の生活の中で技術の可能性を最大限に引き出すために他の人と一緒に働くのが大好きな発信型の技術者です。科学、市場、実行のなかで、適切なバランスを目指す自然好奇心旺盛なストラテジスト。

私は役割と市場空間の観点から多様な経歴があります。もともとは電話システムの卓越したシステムを作成するソフトウェアエンジニアとして、製品管理、製品マーケティング、セールスサポートやカスタマーサポートなど様々な役割を果たしてきました。私は製品事業全体を運営し、現在および将来の製品機会を最大化するために変更管理を主導してきました。

市場の観点から見ると私の経歴は、さまざまな市場や製品で企業と消費者の両方の役割を果たしています。これには、サイバーセキュリティ、SaaS、ビジネス効率化、ビッグデータ、モバイル、データ可視化、AI、テレフォニー、データ通信が含まれます。

私の経歴が MindManager 製品に役立つ理由として下記があります。MindManager は、思考、戦略、アクションプランを具体化するためのほぼ完璧な思考法です。これは、消費者、専門家、エンタープライズの世界で効果的に使用されています。すべての市場にまたがるフォーチュン500企業で世界中で使用されています。このような多種多様な顧客タイプに提供することは、他にはない課題を生み出します。私がチームに持ち込む幅広い経歴は、お客様に素晴らしいソリューションを提供する能力を増幅させるでしょう。

MindManager での新しい役割にはどのようなものがありますか

MindManager 製品責任者としての私の役割は、クォーターバックあるいはオーケストラの指揮者のようなものです。私の主な責任は、カスタマー体験が今日そして将来の両方で一流であることを保証することです。社内では、製品チームが設計、エンジニアリング、マーケティング、セールス、財務、法務とやり取りし、適切な戦略を確実に行い、誰もが顧客に提供できるように整理しています。社外では、常にお客様やパートナーとやり取りし、市場のニーズを確実に把握しています。私の主な役割は、これがスムーズに実行されユーザーとその会社にともに有利な関係を提供することです。

Corel と MindManager チームに入り一番楽しみにしていることは?

まず Corel は長い間消費者向け企業向けともに技術を柱としていました。エグゼクティブチームはビジョンについてよく考え、社員るまたそのビジョンに従事しています。行くべき方向がわかり、そこに到達するために自分の役割を果たしているチームの一員であることほど気合がはいることはありません。

つぎ、MindManagerチームには非常に歓迎されています。チームは MindManager によりそれぞれの組織の生産性があがることを本当に信じています。この興奮と責任には感染性があり、チームの一員であること自体が楽しく感じています。

製品としてのMindManagerについてエキサイティングなことは何ですか?

ふたつあります。

  1. MindManager 製品は、視覚的に思考、戦略と実行を合理化するための強力なエンジンです。このエンジンができることを活かし始めたばかりだと思います。その成長曲線を描いていくのを手助けすることは、参加しがいのある非常にエキサイティングな冒険です。
  2. また、MindManager には強力なユーザーコミュニティがあります。可視化と同時に弊社の製品にも情熱を持ってもらっているものと考えています。製品をご愛顧いだき改善するために役立ちたいと思っているユーザーコミュニティは何にも代えがたい存在です。

今後数年間のMindManagerのビジョンは何ですか?

MindManagerは、より多くの業種でより多くの人々に役立つように進化していきます。我々はまさにビッグデータの時代にあり、それらを整理し、戦略を立てることは難しくなってきていると思います。MindManagerのマインドマッピングとデータ可視化の機能は、その混乱を統制する上で役立つでしょう。私たちは、MindManager のエンジンがユーザーのためにフルスロットルになり、すべてのリリースでより多くの価値を追加することを可能にする機能を追加していきます。

さらに、エンタープライズに対応した機能の開発とリリースを継続し、チームおよび組織全体にとって重要なソリューションとなるよう精進していくます。

私は将来がとても楽しみです。

あなたのリーダーシップの元で製品の中心的な目標は何ですか?

私の目標はシンプルです – 私はMindManagerをどこでも使用したいと思っています。私はそれが高い目標であることをわかって言っていますが、ユーザビリティとプロフェッショナルおよびビジネスの問題に対する本当のソリューションを提供することに焦点を当てていくことを戦略としています。現在のMindManager も非常に強力な製品ですが、新しく他にはないな機能でそれを増強するように改善していきます。

まだ MindManager に手を入れていない場合、無料でつかえるフル機能、30日間の試用版をご利用ください。ここをクリックして MindManager を今すぐ体感ください。

この投稿は、Introducing MindManager’s new Head of Product を日本語化したものです

今すぐトライアルを開始