ぜひ、Lean Six Sigmaホワイトペーパーをダウンロードください!

戦略計画の策定-このテンプレートから始める

著者:ジル・フエッチ

今日の競争環境で成功を望む企業にとって戦略計画の策定は不可欠です。しかし、残念ながら、戦略計画と同じくらい重要なことは、戦略計画を作成するアイディアはビジネスオーナーや経営幹部を脅す傾向があることです。特に、白紙から作成する任務を負う場合に当てはまります。

良いニュースは、戦略計画を策定することは悲観的である必要はないということです。実際には、それに取り組むための適切なツールを持っていれば簡単になります。

この記事では、戦略的計画を作成する方法を説明し、独自の作成プロセスを簡略化するために使用できる戦略的計画テンプレートを提供します。

それでは、始めましょう。しかし、まず、戦略計画を作成することが重要である理由を簡単に確認しましょう。

戦略計画の策定が重要なのはなぜか

戦略計画は、企業に対して確立されたビジョンと考え、最も重要な目標を実現できるようにします。

もちろん、ビジネスでは優先順位がどこにあるのかを知る必要があります。何を達成したいのか、どのように達成するのか。これらの質問に答えることで、企業は複数の競合する戦略に一度に取り組むことで、それぞれの戦略を希薄にしてしまうのではなく、予算、リソース、コミットメントをより効果的に費やすことができます。

また、チーム全体(従業員、部門、管理職)を同じ認識にすることで、全員が共通のビジョンに向かって統一された方法で作業を行うメリットもあります。

戦略計画がビジネスの成功の鍵となる理由を簡単に説明したので、実際にどのように書き込むかについて説明しましょう。

戦略的計画テンプレートに取り入れるもの:

  1. エグゼクティブサマリー
  2. 事業内容
  3. ミッションステートメント
  4. SWOT分析
  5. 戦略的目標
  6. 主要業績評価指標 (KPI)
  7. ターゲット顧客
  8. 業界分析
  9. 競合分析と優位性
  10. マーケティングプラン
  11. チーム
  12. 運用計画
  13. 財務予測

戦略的計画の作成方法

戦略計画委員会は小さくしておくことをお勧めします。

「船頭多くして船山にのぼる」という言葉を聞いたことがあるように、ここでも同じことがあてはまります。計画に取り組む人が多ければ多いほど、プロセスはより複雑になります。したがって、利害関係者からの意見を求めることを目指しますが、実際の計画を作成する小さなグループだけでタスクを実行します。

戦略計画委員会が設立されたら草案を素早く作成しましょう。後で改訂する時間はありますが、今のところ、実践したい最高のアイディアを資料にして、草案を経営陣に提出してレビューしてもらってください。その後、改訂していきましょう。

戦略的計画テンプレートを使って始める

白紙を見つめているときには、どこから始めればいいのか分からないでしょう。正しい方向に進むために、自分の組織で使用できる戦略計画テンプレートのサンプルを次に示します。各セクションに記入するだけで戦略計画作成が始められます。

セクション 1: 幹部向け要約

幹部向け要約は、次の各セクションを要約して、関係者が計画全体を読まずに迅速に確認できるようにします。そのため、残りの戦略的計画を書いた後、このセクションを最後に完了します。

エグゼクティブサマリー:

セクション 2: ビジネスの説明

ビジネスについて簡単に説明します。ここで深堀りする必要はありませんが、会社が何をしているのかについての詳細を提供し考えを飛躍させます。

あなたの説明:

セクション3:ミッションステートメント

組織が存在する理由・目的は何でしょうか? 創造の活力を与え、インスピレーションのため、いくつかのミッションステートメントを紹介します:

ノードストローム:顧客に可能な限り最も魅力的なショッピング体験を提供する。
テスラ:世界の持続可能なエネルギーへの移行を加速させる。
ウォービーパーカー:社会的に意識の高いビジネスの道をリードしながら、革命的な価格でデザイナーのアイウェアを提供すること。

貴社のミッションステートメント:

セクション 4: SWOT 分析

SWOTは強み(Strengths)、弱み(Weaknesses)、機会(Opportunities)、及び脅威(Threats)を表します。このセクションでは、会社の業績、会社の弱点、成長の可能性のある領域、および組織の成功を左右する可能性のある要因についてまとめます。

強み:
弱点:
機会:
脅威:

以下は、MindManager で使用できるサンプル SWOT 分析テンプレートです。

SWOT Analysis | Developing a Strategic Plan | MindManager Blog

セクション 5: 戦略的目標

このセクションでは、逆算で考えます。まず、会社の5年間の目標について考えます。そこから、1 年間で組織が達成する必要がある内容を特定し、その目標を達成するために適切な軌道に乗せる必要があります。

同様に、1 年間の目標を決定したら、会社の四半期目標と月単位の目標を特定します。今後は、このセクションを毎月更新することが理想的です。

5年間の目標:

1年間の目標:

四半期目標:

月次目標:

セクション 6: 主要業績評価指標 (KPI)

KPI を監視して、目標に向かって進んでいるか、目標から遠ざかっているのかを確認することが重要です。したがって、総売上、Web サイトトラフィック訪問者数、返品数、組織にとって最も意味のあるものなど、このセクションに指標を含めることができます。

主要業績評価指標:

セクション 7: ターゲット顧客

このセクションでは、リーチしようとしている顧客のニーズとニーズを特定します。計画の中でさらに、これらの個人に商品やサービスを最もよく販売する方法を分析するので、これは重要です。

ターゲット顧客:

セクション 8: 業界分析

このセクションは長くする必要はありませんが、市場が成長しているかどうかを判断する必要があります。そうでない場合は、会社が多様化する可能性のある領域も含める必要があります。

業界分析:

セクション 9: 競合分析と優位性

主要な競合他社はどの会社でしょうか。彼らの長所と短所は何でしょうか。このセクションは、競争上の優位性を判断する際に役立ちます。

主要な競合他社:

セクション 10: マーケティング計画

マーケティング計画は、組織が目標を達成するのを支援するうえで基本的な役割を果たします。このセクションでは、新しいリードを引き付ける計画、潜在顧客を顧客に変換する方法、および潜在顧客から最大値を引き出すために何を行うかを説明します。

マーケティングプラン:

この情報は、MindManager で次のように、マーケティングの成長計画を視覚的に提示することもできます。

Marketing Plan | Developing a Strategic Plan | MindManager Blog

セクション 11: チーム

どのチームメンバーがあなたの目標を達成するのに役立つでしょうか。成功するために埋める必要があるリソースギャップはありませんか。その場合、どの職位を採用する必要があるでしょうか。

チーム:

セクション 12: 運用計画

これは、計画の最も重要な部分のひとつです。このセクションでは、会社が目標を達成するためにどのようなアクション ステップを完了する必要があるかを確認します。そこで、会社が実施する予定の個々のプロジェクトと、それらのプロジェクトの完了方法について考えます。

ヒント: ガント チャートをここに追加して、各プロジェクトをいつ開始し、誰がそれを管理するのかを特定することをお勧めします。

運用計画:

セクション 13: 財務予測

あなたが財務として何を達成しようとしているのかが判れば、何をする必要があるかをよりよく理解できます。たとえば、四半期ごとに達成する総売上高を把握することで、その期間中に何人の新規顧客を獲得する必要があるかを知る必要があります。

財務予測:

以上です。これらは、戦略計画に含める重要なセクションです。

タスクがまだ困難に見える場合に備えて、少しインスピレーションを与えつつ締めくくりたいと思います。

もちろん、この戦略計画テンプレートを完成するには時間がかかりますが、調査によると、戦略計画を持つ企業は、計画を持たない企業よりも目標を達成する可能性がはるかに高くなります。したがって、戦略計画に費やされた時間は、十分に意味のある時間と見なすことができます。

最後に、戦略的な計画を容易にするために、MindManager のような優れたマインドマッピングソフトウェアをお勧めします。MindManager を使用すると、ガント チャート、タイムライン、プロジェクト計画などの重要なデータをまとめた主要なビジュアルを戦略計画に簡単に取り込むことができます。

MindManager には作業を始めるために、以下に示すような、すぐに使用できる戦略計画テンプレートも豊富に用意されています。

戦略計画の作成がうまくいきますように。

著者について:

ジル・フエッチはマインドマネージャーの寄稿者です。IT開発者としてキャリアをスタートさせ、その後フリーランサーライター、コピーライターとして働いています。マーケティングのMBAとデジタルマーケティング戦略の認定を受け、マーケティング、起業家精神、その他のビジネス関連科目について頻繁に執筆しています。

この記事は、Developing a strategic plan? Get started with this templateを翻訳したものです。

 

今すぐトライアルを開始