最新版

MindManager 2020 for Windows

ビジュアル業務管理とマインドマップ

  • 見た目もよいインタラクティブなマップ、図表、ダイアグラムの作成
  • 情報をより効率的に処理、整理
  • コンセプト、計画、プロジェクトを明解に構造化
  • 高い視点から詳細まで一気に俯瞰
  • 新機能: 共同編集 | Excel と連携 | キャプチャ ツール | モバイル ビューワー その他多数

30日間、すべての機能を無料でお試しできます

(VAT 込み)

Mac向けのMindManagerをお探しですか?

MindManager Enterprise

事業チームと企業向け

 

MindManager エンタープライズは、組織全体でプロジェクトの調整をはかると同時に知識を共有する強力な機能を搭載しています。

conedison-100x85

MindManagerを使えば、もっとスムーズに考え、計画し、コミュニケーションができます

情報は非常に貴重なものですが、同時に手に余る存在でもあります。MindManager があれば、今まであなたを振り回してきた仕事、ビジネス、世の中の情報をコントロールすることができます。

「毎日、すべきことや承認すべきことがはっきり分かり、優先事項やプロセスも追跡することができます。」

オートメーションエンジニア(ABB Group)

思いつくままに作業可能

柔軟性に欠けたツールでは、自分の本当の思考能力を存分に活用することはできません。MindManager を使えば、脳は本来の力を発揮し、高速かつ動的に情報を処理することができるようになります。このため、優れた洞察や重要な詳細を見失うことはありません。

  • 相互関係をシンプルかつ明解に保ちながら、大きな業務を素早く個々のタスクに分割可能
  • 全体の流れに沿ってタスクを作成しながら、そこに詳細やコンテキストを追加可能
  • ドラッグ アンド ドロップするだけで、簡単に情報を再配置および複製可能

細部に潜む抜け・漏れを防止

取り組んでいるものが正しくなければ、生産的になれるはずがありません。MindManager ではタスク、アイディア、データ、詳細が共有コンテキストで表示されるので、何が大切で、何が優先されるべきで、何が放置できるかがすぐにわかります。

  • トピック、タスク、データの間の隠れたつながりを発見
  • 冗長性を排除し、リスクを特定し、機会を発見
  • 実行に移す前に行動の影響を把握することで、意思決定を改善

ミスコミュニケーションをなくしましょう。

バラバラになったメールスレッド、非生産的な会議、連携不足はプロジェクトの天敵。MindManager を使うと、プロジェクト、計画、またはコンセプトに関連するすべての情報を一元化された共有ポータルに統合することができます。これにより、チームはタスクやスケジュールに集中し、何よりもメンバー間で認識を共通させることができます。

  • 担当者、優先順位、納期などをクリアに伝達
  • 関連性や依存性のあるアクション アイテムを視覚的につなげ、冗長性を排除し、共同作業を促進
  • プロジェクトをリソース、タスク、タイムラインごとやガント チャートなどで表示し、進行状況、ステータス、フラグ、リスクの「見える化」を向上

現実社会を俯瞰

知識は、アクセスできて初めて力になるもの。MindManager は、散らかったデータを ひとつの構造化されたダッシュボードに統合し、一元化された全体として提示。このため、すべてのデータのつながりと意味が明らかになります。

  • Microsoft Office ファイル、コンテンツ リポジトリ、800 以上のアプリケーションから関連するデータを同期。
  • ファイル、画像、リンク、メディアなどを簡単に追加、関連付け、表示。スケジュール、仕事、そして現実社会を高い次元から俯瞰可能
  • ウィンドウを切り替えたり画面を分割することなく、見たり表示したりしている情報を自由に変更可能。

MindManagerを今すぐダウンロード

30日間、すべての機能を無料でお試しできます

仕事をより迅速、生産的に。人々や情報をつなげる。

MindManager 2020 により、仕事に関わるあらゆる人々や情報をどこからでも、どこにでもつなげることができ、あらゆる目標を達成させられます。

新機能 共同編集

チームワークを強化し、革新を生む

人々が各々の考えを出し合い、共通の目標に向かって進むことで、すばらしい結果が生まれます。新しい MindManager には、ライブの共同作業機能が加わりました。これにより、あらゆる部署、オフィス、時間帯の人々を招待して、リアルタイムでマップの編集作業を共に行うことができます。共同編集セッションへの招待者にはランセンスは必要ありません。計画がどんどん具体化され、潜在的機会が浮かび、目の前のアイディアが実行へと移されていきます。

  • 安全が確保されたクラウドベースのセッションで MindManager マップに積極的に共同作業できます
  • MindManager のフレキシブルな仮想環境内で、ダイナミックな計画セッショ ン、知識の共有、ブレーンストーミングなどを促進することができます
    招待された人々が共同編集セッションに参加するのに、MindManager ランセンスは不要

共同編集は有効なUPP(アップグレード保証プラン)、もしくは、MSA(Mindjet ソフトウェア保証およびサポート) を持つお客様向けに、サブスクリプションのアドオン製品として購入いただげます。価格については MindManager オンラインストア、弊社営業もしくは販売代理店までお問い合わせください。MindManager 2020 for Windows では共同編集機能を 30日間無償でお試しいただけます。 共同編集機能についてさらに詳し.

新機能 MindManager Snap キャプチャ ツール

見つけたコンテンツをすばやくキャプチャ
インスピレーションやアイディアは突然生まれることがあります。新機能 Snap を利用すると、この瞬間を逃すことはありません。MindManager にアクセスできない時でも、マップに導入したいコンテンツを瞬時にキャプチャし、後で MindManager マップにアクセスして、これをマップに取り込めます。外出先でのブレーンストーミングの時間でも、夜中の 2 時に突然ひらめいたときでも、大切なアイディアをすべて記録できます。

  • デスクトップ、Chrome のブラウザ、モバイル機器から画像、リンク、メモなどをいつでもどこでもキャプチャできます
  • 画期的な新しい方法でマップを拡大し、改善できます
  • キャプチャしたコンテンツは、マップに追加するまでクラウドベースのキュー内に安全に保管されます

MindManager Snap Chrome 拡張機能はChrome ウェブストアより入手してください

モバイル機器からのキャプチャにはMindManager Go モバイルアプリが必要です

新機能 MindManager Go モバイルビューワーアプリ

PC から離れていてもマップがそばに
デスクトップだけがあなたの職場ではありません。だから、どこにいても常にマップにアクセスできるようにしました。一新した MindManager Go モバイルビューワーアプリにより、いつでもどこでも好きな時にマップのコンテンツを確認、表示、人々と共有して話し合ったりできます。

  • MindManager マップは、Android や iOS デバイスで表示させ、操作できます
  • マップのコンテンツは、タグ、アイコン、優先度、進行状況などで絞り込み、必要な情報のみに集中できます
  • 新しい MindManager Snap キャプチャ ツールを使って、画像やメモを MindManager に送信できます

Google Play および Apple App Storeからダウンロードしてご利用いただけます

新機能 Excel Data Mapper

複雑なデータをより分かりやすく表示
Excel の驚異的な処理パワーを簡単に利用できます。複雑な作業は皆無です。新しい Corel の Data Mapper ツールを使うと、MindManager マップにインポートされた Excel データをすばやく正確に分類、把握、分析できます。

  • スプレッドシートのコンテンツから見たいデータのみを見たい方法で表示するマップ ビューを作成できます
  • ファイル、データの範囲、行のレイアウトの選択、インポートした行や列データのマップ内での構造やトピック属性の設定、使用する計算方法の選択などが可能です。

新機能 Excel のエクスポート

スプレッドシートのスタイルと内容の両方をしっかりコントロール
Excel の情報を構造化し、表示する方法をより自由にコントロールできます。新しい Corel の Export ツールを利用すると、MindManager マップのコンテンツをエクスポートする際に、スプレッドシートの構造、配置、スタイルなどを簡単にカスタマイズできます

  • マップのコンテンツを明確で正確にし、わかりやすいスプレッドシートで表示させることができます
  • アイコン、タグ、タスク情報、属性などの追加、コンテンツの順序、シートのレイアウト、書式の定義ができます

 

新機能 プロジェクト コスト管理

プロジェクトをより完全に把握
プロジェクト予算の規模に関わらず、コストを把握することは、コスト管理を成功させる秘訣です。新しいプロジェクト コスト管理ツールにより、個々のコストをプロジェクト マップにすばやく追加し、簡単に更新し、クリックして合計を算出し、プロジェクトの最も重要なエレメントに表示させることができます。

  • プロジェクト マップ内で一般的なコストを定義し、表示できます
  • 予算に焦点を当てて話し合いを行う際には、マップをコスト データのみに絞り込んでカスタマイズできます
  • コストがある価格を超過したらトリガーが発動する SmartRules を作成して、例外を管理し、予算の順守を確保できます
  • MindManager Enterprise のユーザーは、一般的なコストだけでなく、リソースのコストも追跡できます

 

強化 された ガント

さまざまな方法でガントを表示し作業

ガント チャートは、情報を詳細にわたって「見える化」し、把握できるため、特にプロジェクト マネージャーの方々によく利用されています。シングル ユーザーのために、Gantt Pro 機能を標準ガントチャート ツールに拡張し、これまで以上に強力でフレキシブルにしました。

  • 別ウィンドウで簡単にガント チャートを開き、表示したり更新したりできます
  • ガント ビュー内で、一般的なプロジェクトのコストを追跡できます
  • グリッドとガント チャートの両方を 1 ページに横方向で表示、印刷できます
  • MindManager Enterprise のユーザーは、一般的なコストだけでなく、リソースのコストも追跡できます

 

機能強化 フローチャート作成ツール

プロセスの流れを常にスムーズに
プロセスが明確でしっかり定義されていると、スムーズで障害のないワークフローを実現できます。新しいフローチャート作成ツールを使うと、どんなに複雑なプロセスも誰もが理解できるように具体化され、明確化された視覚的なプロセス フローをすばやく作成し、またニーズに合わせて簡単に調整できます。

  • 新しいスイムレーンを既存のダイアグラムにワンクリックで挿入できます
  • スイムレーンを移動したり、サイズ変更したり、スイムレーンに新しいトピックコンテナ オプションを使って新しいセグメントを挿入したりしても、関連するトピックは常に共に表示されます
  • スイムレーンの書式設定を個々に行い、見た目を区別できます
  • コミュニケーションを正確に行うために、リレーションシップラインの配置を制御します

強化機能 マッピング & 「見える化」ツール

責任を分担し制御
MindManager マップやダイアグラムをすばやく、簡単に作成して操作できればできるほど、同じ一日、仕事、世界でも、より多くの価値を生み出すことができます。MindManager 2020 をより直感的、効率的、効果的、快適にご利用いただけるよう、マッピング機能を大幅に強化しました。

  • 新しい画像サムネイルで、マップ内の画像の配置や提示方法を効率化
  • 改善されたドラッグ & ドロップ機能で、よりすばやく直感的にトピックを整理、更新
    インデックス、アイコン、タグ ビューにある新しいアイコンのクイック追加 & タグ グループで、コンテンツを分類し、意味を付与
  • 改善されたリレーションシップライン 制御により、ビジネスの関係性を明確、正確に定義
  • 新しいトピック コンテナ オプションを使って、図形が移動したり調整されたりしても、関連トピックを図形内に保持
  • 拡張した SmartRules を使って、向上した自動化機能や速度で作業
  • 強化されたプレース統合を使って、クラウドに保管されたマップに簡単にアクセス
  • その他多数

MindManager 2020 for Windows を今すぐ体験してください!

30日間、すべての機能を無料でお試しできます

サポートOS:

  • Microsoft Windows10 32 ビットおよび64 ビット
  • Microsoft Windows7 Service Pack 1、32 ビットおよび64 ビット

システム要件:

  • IBMまたは互換性のあるPentium プロセッサ (1 GHz以上)
  • 2GB RAM以上
  • 830MBの空きディスク容量
  • 推奨されるディスプレイ:1280 x 720 ピクセル以上
  • Microsoft .NET 4.6以上

特定の機能を使用するための追加要件:

  • Microsoft Office Professional 2010、2013、2016、2019 (32 ビットおよび64 ビット)
  • Microsoft Project 2010、2013、2016、2019 (32 ビットおよび64 ビット)
  • Microsoft Internet Explorer 11.0以上
  • ブロードバンドのインターネット回線