最新版

MindManager 2019 for Windows

業界最先端のマインドマップと「見える化」ツール

  • 見た目もよいインタラクティブなマップ、図表、ダイアグラムの作成
  • 情報をより効率的に処理、整理
  • コンセプト、計画、プロジェクトを明解に構造化
  • 高い視点から詳細まで一気に俯瞰
  • その他多数

30日間、すべての機能を無料でお試しできます

(Does not incl. VAT)

Mac向けのMindManagerをお探しですか?

MindManager Enterprise

事業チームと企業向け

 

MindManager エンタープライズは、組織全体でプロジェクトの調整をはかると同時に知識を共有する強力な機能を搭載しています。

conedison-100x85

MindManagerを使えば、もっとスムーズに考え、計画し、コミュニケーションができます

情報は非常に貴重なものですが、同時に手に余る存在でもあります。MindManager があれば、今まであなたを振り回してきた仕事、ビジネス、世の中の情報をコントロールすることができます。

「毎日、すべきことや承認すべきことがはっきり分かり、優先事項やプロセスも追跡することができます。」

オートメーションエンジニア(ABB Group)

思いつくままに作業可能

柔軟性に欠けたツールでは、自分の本当の思考能力を存分に活用することはできません。MindManager を使えば、脳は本来の力を発揮し、高速かつ動的に情報を処理することができるようになります。このため、優れた洞察や重要な詳細を見失うことはありません。

  • 相互関係をシンプルかつ明解に保ちながら、大きな業務を素早く個々のタスクに分割可能
  • 全体の流れに沿ってタスクを作成しながら、そこに詳細やコンテキストを追加可能
  • ドラッグ アンド ドロップするだけで、簡単に情報を再配置および複製可能

細部に潜む抜け・漏れを防止

取り組んでいるものが正しくなければ、生産的になれるはずがありません。MindManager ではタスク、アイディア、データ、詳細が共有コンテキストで表示されるので、何が大切で、何が優先されるべきで、何が放置できるかがすぐにわかります。

  • トピック、タスク、データの間の隠れたつながりを発見
  • 冗長性を排除し、リスクを特定し、機会を発見
  • 実行に移す前に行動の影響を把握することで、意思決定を改善

ミスコミュニケーションをなくしましょう。

バラバラになったメールスレッド、非生産的な会議、連携不足はプロジェクトの天敵。MindManager を使うと、プロジェクト、計画、またはコンセプトに関連するすべての情報を一元化された共有ポータルに統合することができます。これにより、チームはタスクやスケジュールに集中し、何よりもメンバー間で認識を共通させることができます。

  • 担当者、優先順位、納期などをクリアに伝達
  • 関連性や依存性のあるアクション アイテムを視覚的につなげ、冗長性を排除し、共同作業を促進
  • プロジェクトをリソース、タスク、タイムラインごとやガント チャートなどで表示し、進行状況、ステータス、フラグ、リスクの「見える化」を向上

現実社会を俯瞰

知識は、アクセスできて初めて力になるもの。MindManager は、散らかったデータを ひとつの構造化されたダッシュボードに統合し、一元化された全体として提示。このため、すべてのデータのつながりと意味が明らかになります。

  • Microsoft Office ファイル、コンテンツ リポジトリ、800 以上のアプリケーションから関連するデータを同期。
  • ファイル、画像、リンク、メディアなどを簡単に追加、関連付け、表示。スケジュール、仕事、そして現実社会を高い次元から俯瞰可能
  • ウィンドウを切り替えたり画面を分割することなく、見たり表示したりしている情報を自由に変更可能。

MindManagerを今すぐダウンロード

30日間、すべての機能を無料でお試しできます

見るもの、創るもの、コミュニケーションの限界を打ち破り、仕事やビジネスを成功させましょう。

MindManager 2019 for Windows は、市場で最も強力で、カスタマイズ可能な情報の「見える化」ソフトウェアです。あなたの潜在的な可能性を引き出し、情報やチームを結びつけ、生産性を新しいレベルに引き上げ、大きな仕事もいままで以上に速くこなせます。

新機能 テーマ デザイン

最初に受けた印象は、その後のすべてに影響します。MindManager 2019 のビジュアルテーマは、鮮やかな色、最新のフォント、多種多様なデザインがそろっているため、プレゼンテーションに素早く色調を設定し、ブランド、スタイル、内容に関する細部にいたるまで逃すことなく重要なメッセージを素早く伝えます。

  • 洗練されたものから、個性的なもの、ドラマチックなものまで 40 種類以上のビジュアルテーマから選択できます。
  • ワンクリックで、どんなマップでもルック・アンド・フィールや色調を変更
  • 受け手や目的に応じたテーマの切り替えも容易です

新機能 簡単なテーマ エディタ

細かいビジュアル表現が、コミュニケーションで大きなインパクトを与えることがあります。MindManager 2019 のテーマ編集ツールは効率化され、見やすく、使いやすくなりました。ちょっとクリックするだけでどんなマップも思った通りの外観に微調整できます。

  • トピックのテキスト、フォント、図形、線、色などを容易に調整
  • マップの構造は変えずにビジュアルテーマを変更
  • ブランドやコンテンツ、ビジョンに適した視覚表示を高度にカスタマイズして作成

新機能 オブジェクトおよび スマートシェイプ

図は注意を引き言葉より優れた理解をもたらします。このため、オブジェクト ライブラリーに新しく強力な図形を 12 種類追加しました。トピックをグループに分け、図形内を区分して重要な領域とその他の領域に分けられます。カスタマイズ可能な スマートシェイプ を組み合わせて独自の目標に対応する新しいテンプレートやダイアグラムの種類を構築できます。

  • 12種類の新しい図形(星形、矢印、括弧、絞り込みなど)を使ってマップのコンテンツをさらに拡大し、豊富かつ明確に整理
  • 進捗状況の定義、コンセプトの説明などを行うための図形内のコンテンツのグループ分けも容易
  • 新しく高性能なファンネルとマトリクスでカスタマイズ可能なダイアグラムを素早く容易に作成

新機能 幅の調節

視覚表示が多様過ぎると、気が散ってしまい、注目すべき内容に集中できなくなります。トピック調節ツールを使うと、トピックに沿わない部分を除去できるため、人々の意識をプレゼンテーションの構造でなく内容に集中させることができます。

  • トピックの幅を標準化することにより、より読みやすく、集中できるプレゼンテーションが完成
  • トピックの幅を手動または少しクリックして調節
  • 変更を個々のトピックやマップ全体に反映

新機能 HTML5 のエクスポートおよび共有

わかりやすく方向が示されれば誰も道に迷うことはありません。弊社の HTML5 エクスポートおよび共有ツールに内蔵されたフィルタリングおよびリンク機能を使うと、マップを共有した人々に見て欲しい情報を素早く容易に見せることができるため、プロジェクトや会話を前進させることができます。

  • マップを共有した人々を誘導し、理解し、対応することが容易
  • マップのエクスポートおよび共有後に、アイコン、タグ、リソース、保存されたパワー フィルタ クエリでフィルタリングが可能
  • トピックを直接関連付け、見て欲しい内容に目が行くよう誘導

新機能 SmartRules™

条件付き書式により、マップから読み取れる情報が変わりました。これが次なるレベルに達しましたSmartRules™ により、条件付き書式だけでなく、トピックのルック・アント・フィールだけでなく、トピックのデータ自体も自動で更新できるようになりました、このため、繰り返し作業が省ける上、マップは単なる処理やワークフローを表示したものでなく、それらを推進させるものになりました。

  • 特定のトリガーに基づいて、トピックのアイコン、タグ、プロパティ、進行状況および優先度のマーカーなどを変更する規則を入力
  • SmartRules を各々のオブジェクトやトピックに反映させ、枝またはダイアグラム全部を選択
  • コンテンツの更新内容をタスクのリスト、プロジェクトの計画、フローチャートなどに自動で反映させ、時間を省き、生産性を向上

新機能 タグ ビュー

プロジェクトは、常に前進することにより成功します。タグ ビューにより、プロジェクトの完了までの全体的進行状況を明確に知り、個々のタスクの進行状況を知ることができるため、作業を順調に進め、遅延させることなく適切な変更を行うことができます。

  • 継続的なカンバンの縦欄ビューでタスクとアクション項目の状況を見て更新
  • 未処理のタスク、障害、リソースの問題を素早く特定
  • カスタマイズされた欄のタグを使って工程を定義し、マップ ビューに自動で反映

新機能 アイコン ビュー

正しい視点を持つことによりすべてが変わります。人気の優先度ビューに 500 種類以上のアイコンを追加し、並べ替えや整理オプションがより柔軟となるよう強化しました。必要な時にはすぐに必要な情報を見ることができます。

  • 優先度、進行状況など、500 種類以上のアイコンから選んだアイコンによって整理されたマップの内容を閲覧可能
  • ドラッグ & ドロップするだけで、アイコン ビュー内でアイコンをトピックに割り当て
  • すべてのビューのトピックの更新や管理がより迅速、容易、論理的に

新機能  インポート

正しい環境の下では、古い考えを新しいレベルへと成長させることができます。MindManager の業界一のマッピングやダイアグラムのツールを使うと、XMind および FreeMind アプリケーションで作成したコンテンツを全く新しい深度、意味、値を使ってより豊富にすることができます。

  • XMind および FreeMind のマップを MindManager ファイルに変換させ、MindManager の全機能を活用して進化
  • ファイルを直接 MindManager にインポート
  • 元のアプリケーションのデータを損失させることなくマップの構造とコンテンツも保持

*注:パブリッシャーとデータ保存場所をコントロールできるのは、MindManager Enterprise のみです。

さらに

情報を最大化させるのに、情報量を最大にする必要はありませ

ん。拡張・強化された MindManager 2019 のアイコンライブラリーにはあらゆるトピックを網羅したビジュアルデータがあり、これらを追加することで、一目で意味を正しくとらえ、行動につなげる効率的なコミュニケーションになります。

機能強化 メニューのデザイン

正しいツールが手元にあれば、仕事はより簡単になり、結果も向上します。MindManager 2019 の一新されたメニューはよりわかりやすく、整理されており、これまでになく使いやすくなりました。必要な情報を探す時間を減らし、想像したり創造する時間を増やすことができます。

MindManager 2019 for Windows を今すぐ体験してください!

30日間、すべての機能を無料でお試しできます

サポートOS:/h3>

  • Microsoft Windows10 32 ビットおよび64 ビット
  • Microsoft Windows8、8.1、32 ビットおよび64 ビット
  • Microsoft Windows7 Service Pack 1、32 ビットおよび64 ビット

システム要件:

  • IBMまたは互換性のあるPentium プロセッサ (1 GHz以上)
  • 2GB RAM以上
  • 830MBの空きディスク容量
  • 推奨されるディスプレイ:1280 x 720 ピクセル以上
  • Microsoft .NET 4.6以上

特定の機能を使用するための追加要件:

  • Microsoft Office Professional 2010、2013、2016 (32 ビットおよび64 ビット)
  • Microsoft Project 2010、2013、2016 (32 ビットおよび64 ビット)
  • Microsoft Internet Explorer 11.0以上
  • ブロードバンドのインターネット回線